新人の風俗嬢には体調不良の子も多い

風俗の仕事をしている女性の殆どが、金銭的に余裕がなく精神的にお金のことで追い詰められている女性です。
その為シングルマザーで生活がギリギリな人や、借金返済をする当てがなく苦渋の決断をした上で風俗業を選ぶ人もいます。

中には生活保護を申請しようとした所、「風俗で働け」と役所の人に言われてしまい風俗を始めた女性もいるなんて噂もあります。

事情はなんであれ、金銭的に余裕がなく精神的に追い詰められているということは、体調もあまり良くない女性も風俗嬢には多いということです。

ある程度慣れてしまえば体調も良くなって来ますが、特に始めたばかりの新人嬢が体調が良くない人が多いです。

お客さんから見たらとてもそんな風には思えないかも知れませんが、家に帰れば寝るだけだったり食事も出来なかったり。
中には仕事が終わる度に吐いてしまうという子もいます。

こんな状態ですから体調が優れずにせっかく入店したのにすぐに辞めてしまう子も中にはいる程です。

風俗の仕事で働く側は、本当であれば体調も安定している時に働くことがベストです。
ですがどうしても働かなくてはならない場合は、勤務日数を減らしたりして無理しない程度に働くのが良いでしょう。